藤岡リナの「ハーブの育て方2」

藤岡リナです。
今回はハーブを植える前の段階まで説明しましょう。
ハーブ作りに大切なポイントがいくつもありますよ。
藤岡リナのアドバイスをよく聞いて始めてくださいね。

■ハーブは「土」が命!
ハーブ栽培では、土作り(土選び)が大きなポイントとなります。
考慮するのは2点。「水はけの良さ」「水もちの良さ」です。
これを重視して土選びをすればほとんどのハーブはきちんと育てられます。
一般に、鉢やプランターに植える場合は、大粒の赤玉土を最下層に入れ、上に「赤玉土4」「腐葉土3」「バーミキュライト2」「ピートモス1」の割合でよく混ぜて入れます。
初心者・多忙な人は市販されている「ハーブ栽培用の土」がオススメです。

■水遣りの頻度
水は毎日定期的に与えるのではなく「乾いたらたっぷり与える」を意識して、土中の温度が上がる昼は避け、朝(もしくは夕方)に水遣りを行ないます。
ハーブ栽培で多いトラブルのひとつに「水分を与えすぎたための根腐れ」があります。注意してください。

■ハーブ置き場
室内で育てる場合、鉢やプランターを使うのが一般的です。
多くのハーブは日当たりの良い場所を好みます。
※ベランダで栽培する場合は、日当たりが偏らないように「時々鉢を回してまんべんなく日光が当たるようにする」のがポイント。

さて、これでハーブ作りの準備は完了。
次回はいよいよ植え方の説明です!
藤岡リナでした。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
藤岡リナの本
line
最新記事
line
リンク
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
232位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line