藤岡リナのブレインダイエット


style="border:none;" valign="top" align="center">
href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904676645/shinsei/ref=no

sim/" target="_blank">ブレインダイエット―潜<br /><br />在意識を活用した驚異の痩身法 1日30分のイメージングだけで3ヵ月で別人に!
border="0">

valign="top">
target="_blank">ブレインダイエット―潜在意識を活用した驚異の痩身法 1日30

分のイメージングだけで3ヵ月で別人に!

(2013/02/07)
藤岡 リ




href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904676645/shinsei/ref=no

sim/" target="_blank">商品詳細を見る

more...

スポンサーサイト
line

藤岡リナ鑑定事務所 星さんの開運石鹸

藤岡リナです。

星さんの開運石鹸とは

星さんの手作り石鹸は、美容ヒーリングの効果を一層高め、
美容効果を高めるためのアイテムです。

藤岡リナも毎日全身に使用しており、単独で美容ヒーリングを行うよりは、
さらに効果を高め、開運のパワーもこめてお届けしているので、
美容の効果を深めたいかたは、是非一度使ってみて下さい。

ひとつひとつ、手作りですので、大変人気が高くお届けまでに時間が
かかることもあり、(ただいま注文が殺到しております。)
御迷惑をおかけすることもありますが、是非皆様の美容とアンチエイジング
&リラクゼーションにお役立て下さい。

藤岡リナ






line

藤岡リナの「ハーブでクリーム」

こんばんは。
藤岡リナです。
皆さん、クリームは必需品ですよね?
藤岡リナもそう。
かかとや顔なんか特にこの時期は気にしています。
その重宝するクリームにハーブを入れると非常にGOODです!
皆さんも作ってみませんか?

■作り方
①ビーカーに蜜蝋を入れる(7g)
②「①」に浸出油を加え、出来上がったものを湯せんにかけ、完全に溶かす。
③保存容器に移し、かき混ぜて粗熱を取る。自然に乾燥させ、固まったらフタをする。
※浸出液:ハーブを植物油に漬けて脂溶性の成分を抽出したもの。

このクリームを使うと香りの良さも手伝って気持ちよくなれますよ!
藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「ハーブの育て方2」

藤岡リナです。
今回はハーブを植える前の段階まで説明しましょう。
ハーブ作りに大切なポイントがいくつもありますよ。
藤岡リナのアドバイスをよく聞いて始めてくださいね。

■ハーブは「土」が命!
ハーブ栽培では、土作り(土選び)が大きなポイントとなります。
考慮するのは2点。「水はけの良さ」「水もちの良さ」です。
これを重視して土選びをすればほとんどのハーブはきちんと育てられます。
一般に、鉢やプランターに植える場合は、大粒の赤玉土を最下層に入れ、上に「赤玉土4」「腐葉土3」「バーミキュライト2」「ピートモス1」の割合でよく混ぜて入れます。
初心者・多忙な人は市販されている「ハーブ栽培用の土」がオススメです。

■水遣りの頻度
水は毎日定期的に与えるのではなく「乾いたらたっぷり与える」を意識して、土中の温度が上がる昼は避け、朝(もしくは夕方)に水遣りを行ないます。
ハーブ栽培で多いトラブルのひとつに「水分を与えすぎたための根腐れ」があります。注意してください。

■ハーブ置き場
室内で育てる場合、鉢やプランターを使うのが一般的です。
多くのハーブは日当たりの良い場所を好みます。
※ベランダで栽培する場合は、日当たりが偏らないように「時々鉢を回してまんべんなく日光が当たるようにする」のがポイント。

さて、これでハーブ作りの準備は完了。
次回はいよいよ植え方の説明です!
藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「ハーブで綺麗になろう」作戦(5)

藤岡リナです。
フェイシャルパック、皆さんはどのようなものを使っていますか?
市販のもの? 値段の高いもの? 肌に合うもの?
いろいろなものがありますよね。

藤岡リナの提案です。
ハーブを使ってフェイシャルパックをしませんか?
パックには血行や経皮吸収の促進、皮膚の浄化等の効果があります。
ハーブでリラックス効果がプラスされて、それはもう……。
ハーブでは、クレイ(粘土)や「ハーブ+エッセンシャルオイル」のブレンド品を使います。
作り方は難しくありません。
あまり多く作らないようにすることがポイントですね。

【注意点】
・週に一度程度行なうこと。
・最初は少量を使うこと(敏感肌や肌の弱い人は必ずそうしてください)。
・メイクを落として軽く洗顔してからパックすること。
・作ったパックはその日のうちに使い切ること。

作り方は後日まとめてアップしたいと思います。
藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「ハーブで綺麗になろう」作戦(3)

藤岡リナです。
綺麗になるハーブ活用法。
今回はハーブとエッセンシャルオイルを使ったローションです。

①浸剤を作り、それを冷まします。
②無水エタノール(5ml)にエッセンシャルオイルを加えて混ぜます。
③「②」に「①」を加えて混ぜます。
④「③」にグリセリンを加えて混ぜます。
これで完成。
完成したら2~3日のうちに使うようにしてください。

浸剤はカモマイルやローズを使うことが多いですね。
浸剤の分量は、カモマイル5ml(またはローズ5ml)に対し、熱湯60~80ml程度。

これらは藤岡リナも時々やります。
なかなか良いものですよ。
皆さんも是非どうぞ!
藤岡リナでした!
line

藤岡リナの「ハーブで綺麗になろう」作戦(2)

藤岡リナです。
綺麗になるハーブ活用法。
今回はハーブのみを用いたローションについて。

ビーカーでチンキ剤(5ml)と精製水(45ml)を加えます。
そして、それをよく混ぜて、保存容器に移します(冷蔵庫に保存)。

すごく簡単でしょ。
藤岡リナももちろん使っていますよ!
皆さんもぜひ使ってみてください。
藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「ハーブで綺麗になろう」作戦(1)

こんにちは。
藤岡リナです。
さて、皆さんご期待(?)のハーブで綺麗になる方法のご紹介です。
※綺麗になりたい藤岡リナもやっています!

まずは、ハーブを使ったローション。
これには、ハーブのみを使う方法、エッセンシャルオイルのみを使用する方法、ハーブとエッセンシャルオイルを使用する方法があります。
洗顔後のスキンケアは肌に潤いを持たせるのに必須です。
※カサカサ肌って魅力的じゃないですよね。

これから順次紹介していきますので、美容に興味がある人はブックマークしておいてくださいね。
藤岡リナでした。
line

藤岡リナのハーブの歴史

藤岡リナです。
皆さんは日本のハーブの歴史を知っていますか?
それまでの日本は「シソ」や「山椒」などが薬味的に使われていましたが、本場
のフランス料理が入ってくることにより、自然と多くのハーブが必要になりまし
た(藤岡リナの漠然とした記憶では25年くらい前?)。
それを育成する農家も増え、現在に至ります。
最近ではスーパーでも手に入れることができますよね。
これは恵まれていますよ。
昔は自分で栽培するしかなかったのですから(藤岡リナも最初は苦労した記憶が
……)。

ですから、皆さん、もっとハーブを楽しみましょう!
藤岡リナも、もっともっと楽しみますよ!
line

藤岡リナのハーブマメ知識(ハーブはお薬!)

藤岡リナです。
皆さんはハーブ・ティが元々は家庭の常備薬だったのをご存知ですか?
藤岡リナも初めて聞いた時にはちょっと驚きました。
ハーブ・ティの効能には下記のようなものがあります。

・消化を助ける
・血液の循環を良くする
・リラックス効果
・食欲増進
・疲労回復
・発汗促進

本当に薬みたいな働きがあるんですね。
どうりで体調がいいはず……そう考えたのは藤岡リナだけではないはず!
ハーブ・ティは具合が悪くなって飲むよりも、日常の健康維持に飲むのが効果的な使い方です。
どうです? 藤岡リナと同じようにハーブ・ティを楽しみながら「健康ライフ」を築きませんか?
line

藤岡リナの「秋のハーブ・ティ」

こんにちは。
藤岡リナです。
今回は秋のハーブ・ティの楽しみ方!(藤岡リナは一年中楽しんでいますけど♪)

暑い夏も終わり、食欲の増す秋ですよね。
そんな時も、ハーブの香りは心を満たしてくれます。

秋にオススメのハーブ・ティは……

☆バジル
消化促進。胃腸のトラブル(胃炎・胃けいれん・胃酸過多等)にも効果アリ!
☆フェンネル
消化促進。胃もたれの防止に効果アリ!
☆ペパーミント
消化促進。胸焼け防止!
☆ダンデリオン
消化不良、便秘解消に効果アリ!
☆胃もたれ、口臭防止に効果アリ!

あ、消化促進のハーブ・ティばかり書いているような気がする藤岡リナ。
美容にも消化は大事。
そう言い訳する「食欲の秋が大好き」な藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「夏のハーブ・ティ」

こんにちは。
藤岡リナです。
夏のハーブ・ティといえばアイスですよね!(藤岡リナも夏はアイスオンリー)
暑さを消す、暑さを忘れるにはハーブ・ドリンク。
ソフトドリンクの「オレンジジュース」「アップルジュース」「トマトジュース」「ミルク」等とハーブの「カモマイル」「ペパーミント」「マテ」「ミント」「レモングラス」「レモンバーベナ」「ターメリック」等との組み合わせが楽しいですよ。
美味しく仕上がるもの、不味くなるものがあります。
でもそれも「ハーブの楽しみ方のひとつかもしれない」と藤岡リナは考えます。

まだこれからが冬の本番ですのでアイスティのことを考えるのはちょっと気が早いですね。
何だかブルッと冷えを感じた藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「冬のハーブ・ティ」

藤岡リナです。
冬にオススメなハーブ・ティを考えてみましょう。
冬に飲むハーブ・ティの基本は「温まる」こと。
寒いよりも暑いのが好きな藤岡リナですが、寒い時期に温かい飲み物は最高ですよね?
ドライ・ティではリンデンやサフラワー、スパイス・ティもオススメです。
スパイス・ティは体質により摂りすぎるとまずいですが、そうでない方は普通に摂れば大丈夫。
冬の寒い日にはスパイス・ティを頂くのは悪くないですよ。
藤岡リナの恋愛成就の相談者にも飲んでもらいたいです。
体が熱くなりますよ!
藤岡リナでした。
line

藤岡リナの「ハーブティの入れ方」

藤岡リナです。
ハーブ・ティの入れ方…というほどハーブ・ティは難しくありません。
藤岡リナも恋愛成就相談の話題の中で「難しそうですね」と言われたことがありますが(ティ・バッグほど簡単ではありませんが)そんなに難しくはありません。
簡単ですので覚えておいてくださいね。

【ドライ・ティ】
①ティ・ポットとカップは事前に暖めておきます。
②適量のハーブをポットに入れます。お湯の温度は沸騰してほんの少し間を置いたくらいの温度(95℃程度)が最適です。
③ティ・ポットにフタをして3~5分置きます(香りが逃げないようにフタは素早くしてください)。
④茶漉しを使ってカップに注ぎます。

【フレッシュ・ティ】
基本的な入れ方はドライ・ティと同じ。
素材の分量がドライ・ティの約3倍程度だと考えてください。

どうです?
藤岡リナの言うように、本当に簡単そうでしょ?
未経験の方は、藤岡リナのアドバイスを参考に、ぜひ一度楽しんでくださいね。
line

藤岡リナのハーブティを楽しむポット選び

藤岡リナです。
ハーブを楽しむための必需品といえば「ポット」ですね。
ハーブティを楽しもうと考えたら、まずはこれを買ってください。
素材は陶磁器、ガラス、ホーロー、ステンレスのものを使うのが原則です。
※金・銀製品の茶器はハーブとの相性はあまりよくないようです。
藤岡リナも使っている「耐熱ガラス製のティ・オール」。
これは便利です。
茶漉しが不要で、中のハーブの状態がわかります。
もちろん家庭で使っているティポットでもハーブティを入れることができますよ。
毎回そうなのですが、これを書いていると藤岡リナは「ハーブティが飲みたい」と思ってしまいます。

リラックスしたい時には是非ハーブティをお飲みください。
もちろん藤岡リナもリラックスしたい時はハーブティです!
line
line

FC2Ad

line
藤岡リナの本
line
最新記事
line
リンク
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
214位
アクセスランキングを見る>>
line
sub_line